アンケート シェアハウス

シェアハウスの利用について

投稿日:2019年7月25日 更新日:

 

はじめに

メディアで取り上げられる機会が増えてきたこともあり、シェアハウスという暮らし方にさほど抵抗がなくなってきました。

では、実際に自身が住むとなればどうでしょうか。

仕事での人間関係から解放された後、シェアハウス(自宅)へ帰っても、また別の人間関係が待っています。

シェアハウスでの暮らしに大切なことは何でしょうか。

 

シェアハウスを利用したいと思いますか?

シェアハウスを利用したいと思いますか?の答えは、「イエス」です。理由は2つあります。

今どきの暮らしを体験してみたい

身軽さ手軽さに惹かれる

これが、シェアハウスを利用したいと思う理由です。

家具や電化製品などが揃っている、家賃が一般的な賃貸より低く抑えることができる。

これが、シェアハウスのメリットではないでしょうか。

それに付け加えて、様々な人との交流もあると聞きます。

ただし、自身が利用を考えるとすれば、長く住むことは考えません。

それは、「一度は体験してみたい暮らし方」ということです。

ですから、身軽さ・手軽さが感じられるシェアハウスには魅力を感じます。

 

シェアハウスで暮らすには距離感が大切

シェアハウスのメリットとして、たくさんの人と交流できるということがあります。

体調が悪いとき、一人暮らしの場合、寂しい思いをすることもあるでしょう。

また、仕事で嫌なことがあったとき、家に帰れば誰かが話を聞いてくれる、それも独身であれば大いに心強いです。

しかし、そこでひとつ大切なことは「距離感」です。

家族ですらプライベートに踏み込まれたくないときがあります。

なので、他人となれば、なおさらです。

同じ空間での共同生活ですから、一層、距離感は気を付けたいものです。

 

シェアハウスは今どきの家族の作り方かもしれません

シェアハウスといえば、独身の若い世代がワイワイ集う場所、というイメージがあります。

しかし、今では様々なタイプのシェアハウスができています。

家族世帯でシェアハウスを利用し、皆で子育てをする形もあります。

これは、ひとりで子育てを抱え込んでしまいがちなママたちにとってもいいことではないでしょうか。

 

おわりに

これからの時代は、たくさんのことをシェアしていく機会が増えてきます。

住まいをシェアすることで、モノ・時間・知識・労力をシェアすることは、昔でいう「助け合い」と似ているかもしれません。

シェアハウスとは、若い独身世代だけのものではありません。

高齢者向けのシェアハウスもありますから、年齢問わず利用するチャンスはあります。

ぜひ一度、シェアハウスの暮らしを経験してみたいものです。

-アンケート, シェアハウス

執筆者:

関連記事

日本のシェアハウスの現状と海外シェアハウスで生活した経験の話

  海外シェアハウスを体験 オーストラリアのパースという都市に住んでいたときの事です。 1年間のワーキングホリデーのうち1カ月をホームステイ、残りはシェハウスで過ごしました。 ホームステイは …

勤め人 仕事環境まとめ 女性編

30代前半女性 個人の方 大阪府 私は、病院内の物品を管理している部署に所属しています。こちらでの働く環境は、他の職場と比べて悪いほうだと思います。まず、個人のロッカーがありません。制服に着替える仕事 …

オフィス(仕事場) 女性ライターさん まとめ

40代前半女性 ライターの方 奈良県 私の仕事はサービス業のため、オフィスにはお客様が来られることがわりと多いです。そのため、スタッフが交代で前に立ち、お客様の対応にあたっています。依頼された事務作業 …

シェアサービスについて調べてみた!その3

カーシェアリング カーシェアリングというシステムがあります。これは、1台、もしくは複数台の車を、何人かで使うシステムです。このカーシェアリングには良いことがあります。1つ目は、車の保険に入らなくて良い …

シェアハウスに住んでみた感想(男女3人の方)

実家の大家さんがはじめたシェアハウス 我が家が借家住まいだった頃、その大家さんが下宿も経営していたんです。その下宿をやめてからはシェアハウスとして女性限定を住ませていました。私は友達の家に住んでいまし …