オフィス コワーキングスペース シェアオフィス レンタルオフィス 古物商 古物営業 賃貸物件

事務所兼住居のメリット・デメリット

投稿日:2019年4月23日 更新日:

 

【はじめに】

ワークスタイルが多様化している中で、仕事場を事務所兼住居として選ぶ人もいます。

通勤する必要がなくなると思えば、一見便利に感じる物件ですが、メリット・デメリットはあります。

古物営業可能物件 シェアオフィス清瀬野塩 3.2万円~

事務所兼住居のメリットとは?

①:家賃の軽減

自宅と事務所を別にすると、2つのことにそれぞれ費用がかかります。

両方が賃貸の場合は、家賃がかさみます。

また、契約の際は、それぞれ初期費用がかかります。

それが、事務所兼住居の場合は、家賃・初期費用・管理など、ひとつで済みます。

 

②:通勤不要

通勤する必要がなくなります。通勤のストレスがなくなり、時間にも余裕ができます。

たとえば、仕事を9時から始めると決めていれば、9時から始めることができます。

通勤が必要な場合は、そうはいきません。

9時に仕事を始めるために、身支度、通勤時間、仕事開始までに余裕ある時間が必要です。

朝の忙しい時間に、これを省くことができるのは便利です。

 

住居兼オフィスは許認可事業にもおすすめできる

③:仕事と子育ての両立

家事や育児、または介護をしている人であれば、事務所兼住居の場合は両立しやすいです。

それは、男女問わずになります。

女性はもちろんのこと、男性の場合は、会社勤めの場合、育休や介護休暇をとる必要があります。

また会社勤めではなくても、事務所と住居がそれぞれある場合は、移動が必要になります。

移動や休暇取得が不要なことは、仕事と生活の両立に男女問わず都合がいいです。

 

事務所兼住居のデメリットとは?

①:仕事とプライベートの区別がつきにくい

家賃の負担が減る、通勤のストレスがないというメリットはありますが、その分、プライベートとの区別がつきにくいのがデメリットです。

通勤という場所の移動は、「気持ちの切り替え」「仕事モード」には、役に立ちます。

オンとオフの切り替えが苦手な人には、事務所兼住居の使い方に工夫が必要です。

 

②:プライバシーの問題

仕事関係の人に自宅へ来てもらうことになります。

プライベート空間に来てもらうということですから、プライバシーをある程度見られることになります。

 

③:家族にとって不都合

結婚している人や、子どもがいる人の場合、間取りによっては、気軽にお客様や友だちを自宅によべない場合もあります。

仕事をする側には便利でも、家族にとって不都合な場合があります。

 

まとめ

事務所兼住居のメリットとデメリットをお伝えしました。

仕事内容や働く都合で、メリットとデメリットは違ってきます。

なぜ「事務所兼住居」を選ぶのか?その目的を明確にしておくと、物件選びもしやすくなります。

シェアオフィス練馬向山 4.0万円~

-オフィス, コワーキングスペース, シェアオフィス, レンタルオフィス, 古物商, 古物営業, 賃貸物件

執筆者:

関連記事

在宅ワーカーの基本、SOHOスタイル

SOHOとしての働き方はすばらしいのヒトコト SOHOは多くのメリットがあります。自分らしい家で仕事を行っていく事を考える事でより素敵な時間の中で自分らしく快適な仕事とプライベートのワークライフバラン …

女性専用のシェアハウスのメリット、デメリット(40代女子編)

    【はじめに】 メディアで取り上げられることが多くなってから、シェアハウスという暮らし方にも色々な種類があることを知った人もいるのではないでしょうか。 中には、その魅力的に見 …

働く20代女性が賃貸物件を選ぶのに必要なこと

社会人になって働き始めるとそろそろ実家を出て1人暮らしを始めようかな…という方も多いのではないでしょうか。 物件選びの際、譲れない条件は人によって異なりますが、今回は20代OLの私がおすすめする賃貸物 …

賃貸物件を選ぶ基準を教えてください!!アンケート結果その5

賃貸を選ぶうえでの3つの条件 賃貸物件を選ぶときに、これだけは譲れないという条件が3つあります。1つめは南向き(ベランダが南にあること)です。私は比較的こまめに洗濯をしたり布団を干したりするので、日当 …

オフィス(仕事)の作業スペースの使い方のまとめ(その4)

30代前半女性 ライターの方 東京都 私のオフィスの作業スペースは狭い。面積は広いのだ。パソコンのモニター2台と電話1台が横並びに置けるほどに広いのだ。 じゃあ何が狭くしてる原因か?隣に座るおじさん会 …