「 コワーキングスペース 」 一覧

フリーランスなら事務所は借りるべきか?

      インターネットの普及により、働き方は随分と多様化されてきています。 その働き方には、組織に属する働き方と組織に属さない働き方があります。 その中でもフリーラン …

スタバやドトールで仕事をするのと、コワーキングスペースで仕事をするのはどちらがおすすめですか?

  今回のテーマは、スタバやドトールとコワーキングスペースで仕事をするのはどちらがおすすめですか?です。 働く場所を固定しないワークスタイルの人にとっては、どちらもとても便利な場所です。 で …

10年後は賃貸オフィス、ハコモノは必要!

    今回は、これから先の10年後は賃貸オフィス、ハコモノは不要ですか?についてです。 ワークスタイルが多様化している今、オフィスのスタイルも様々です。 オフィスを借りるにはどの …

古物商も視野に入れた賃貸オフィスの選定(40代女子の意見)

    今回は、40代女性におすすめの賃貸オフィスについてです。 ワークスタイルが多様化している今ですが、オフィスにも多様化が進んでいます。 オフィスの多様化とは一体どのようなこと …

賃貸(分譲)マンションで古物商を検討してみる!

  住まいを選ぶとき、何を基準に選びますか。 その選択肢は数えきれないほどあります。 全てを網羅する物件があれば最高ですが、そう簡単にはいきません。 また、物件の数もたくさんです。 探すこと …

古物営業にも使える知識(礼金無し物件のメリット)

  はじめに 部屋探しには、何かと費用がかかります。 毎月の家賃だけを考えていてはいけません。 なので、なるべく初期費用は抑えたいところです。 そんな時、”礼金ゼロ”という物件は、魅力的に感 …

古物営業許可を取得する上でワンルームを事務所にするのはアリか?

    【はじめに】 「ワンルームを事務所にするのはアリか?」については、私個人としてはナシです。 その理由や、ワンルームを事務所にするメリット・デメリットをご紹介します。 古物営 …

事務所兼住居のメリット・デメリット

  【はじめに】 ワークスタイルが多様化している中で、仕事場を事務所兼住居として選ぶ人もいます。 通勤する必要がなくなると思えば、一見便利に感じる物件ですが、メリット・デメリットはあります。 …

古物商のような許認可を含めた賃貸オフィスの選び方

  賃貸オフィスにはさまざまな物件があります。 どの物件を選ぶのか、判断に迷うこともあるでしょう。 選ぶ物件によって、業績が左右されるかもしれません。 選ぶポイントとしては、個人の部屋探しと …

レンタルオフィスとシェアオフィスと住居兼オフィスの特徴

住居兼オフィスこそ最高の低コスト 普段から自分らしい時間を送る事を考えるのは大切ではないでしょうか。 自分らしいビジネスを行う上で大変重要なのはいかにして無駄なコスト抑えるかという事です。 事務所兼オ …

在宅ワークに欠かせないアイテム~いつも隣に「心」を~

オフィスで仕事をやる上で40代女子の必要なアイテム アロマオイル USB扇風機 コーヒーチョコ この中に、パソコンやスマホが含まれていないのは、これは絶対的な存在だからです。その絶対的な存在を助けてく …

コワーキングスペースって意味あるの?

  コワーキングスペースは同業者との出会いの場 普段から多くのエンジニア等と交流を行い、多様な価値観に触れたりスキルアップをしている方もいるのではないでしょうか。 他にもプログラミングやライ …

SOHO、在宅ワークで働くこと

SOHOとしてネット通信を駆使する働き方 SOHOという働き方を聞いたことはありますか?SOHOとはSmall OfficeとHome Officeの頭文字を取ったもの。パソコンやインターネットを活用 …

在宅仕事が天職の件

会社勤め20年+転職7回から見えてきたもの 会社勤めを20年間続けていました。転職は7回しています。 転職を繰り返した理由は、 1.同じ事だけを続け、無知になる事に恐怖を感じた 2.仕事とそれ以外のバ …

無店舗営業こそ、古物売買の醍醐味

買取を軸に古物営業をする。 少子高齢化が進み、独居高齢者、施設居住の高齢者が増加し続けています。 巣立ってしまった家族の使っていた物を片づけようにも高齢者、特に女性の独居高齢者にはとても難しい作業とな …