フランチャイズ代理店募集案件

 

日本の現状と自分自身の未来を見て、フランチャイズに挑戦

現在、日本においてたくさんのビジネスが存在しています。今回は「あまり、お金を準備できないけど、独立したい!」という方へ独立に必要な知識をお伝えしたいと思います。これから先、日本はどのようになっていくのでしょうか?

大企業は大きく儲かるところと、上場廃止、減収減益になったりしています。中小企業はもっと厳しくなっていきます。

実際に、個人事業主としてお仕事をされている方なら特に現状が厳しくなっていることが理解できていると思います。

これから日本は人口が減り、厳しくなっていきます。当然なことなのですが、大企業が安定、公務員なら安泰等、そのようなことはなくなりつつあります。

これからは個人の時代ともいわれており、早く準備することが急務となっております。

ネットが普及し、副業、本業以外での収入の作り方、サラリーマンと個人事業主の二刀流等の働き方が増えてきました。今後はこのような時代になっていくものと思っています。

そこで今回は現在、サラリーマンの方や個人事業主、ほそぼそとお仕事をされている方へ、副収入の作り方をお伝えできればと思っております。

 

副業、兼業、専業

どれを取るにしても、1にも2にも勉強が必要。

今回は3つのスタイルでお話いたします。

副業 基本的にはリスクを取らないで行うべきです。あくまでも本業のじゃまにならないように副収入を作る必要があります。

本業に影響が出ては本末転倒です。稼ぐことよりも、少しでも収入を増やすという意識を持ちましょう。

 

兼業 こちらは主に自営業の方で本業にプラスして何か無いか?というお話です。例えば、軽貨物運送業をやっているとします。

その際、配達がメインの業務になりますが、1日でたくさんの顧客先に配達に行きます。その時に、他の商材を売ったり、営業をしたりすることができますね。

このように訪問先が必ず有るので、嫌われない程度に営業をすることができます。

 

専業 今の時代は必ずしもリスクとは限りません。

昔は年功序列、公務員は基本的にクビにはならないとされていましたが、人員削減により、一般の会社員、特に業績の悪い大企業にお勤めの方、中小零細のさらに個人経営にちかいような法人に勤められている方は危険と思って間違いはありません。

ではどうすればいいのか?小さく起業をして、細々と生きていくことを決めるのです。専業がリスクが高いとされていますが、小さい会社のサラリーマンの方が危ないと思いますよ。

 

複数の収益ラインを作りましょう

ではどうすればいいのか?収益ラインを増やすことをしましょう。理想を言えば専業で成功することはお金の自由と時間の自由を手にすることができます。

しかし、新規のビジネスは中々むずかしいもので成功と呼べるものは一握りです。

ですので、まずは今の収入から一つだけ増やすつもりで行うことが一番リスクが少なくて済みます。

具体的にはフランチャイズ、代理店、古物商、独立開業、のれんわけ制度等を利用するのが良いでしょう。

基本的に本部というシステムがあるものは割高なフランチャイズ料がかかりますのでそのあたりも契約資料などしっかりと目を通しましょう。

そこそこ有名な株式会社シードさんが駐車場のシェアリングオーナーを募集しています。

こちらは自宅の空きスペースや空いているスペースを貸し出して、小遣いを獲得します。初期費用、月額固定費すべて0円から開業が可能です。

akippaさんの競合ではありますが、少しずつ伸びてきました。駐車場をシェアするってどういうこと?と思う方はスマートパーキングオーナー登録ページからご確認ください。

大手企業ですが、心配なら弁護士に相談することで安心できますね。

市区町村では無料でやってくれるのでスケジュールなどもしっかり確認しておくのが良いと思いますよ。

独立開業の基本中の基本ですが、まずは資料を集めてください。そして、気になったものは電話するなり、説明会に参加するなりしてください。

やっぱりフェイスtoフェイスは重要です。

まとめ

 

資料請求

資料を熟読

検討、説明会参加、弁護士相談

契約

 

小資本で独立をされる方に独立マガジンを送付(資金10万円~の人向け)

 

投稿日:2018年7月4日 更新日:

執筆者: