オフィス バーチャルオフィス

バーチャルオフィス利用の企業は危険なのか考えをまとめてみた

投稿日:

【はじめに】

仕事をするうえで大切なことは信用だと思います。

では、その信用はどのように判断すればいいでしょうか?それには2つあります。

内(うち)と外(そと)、中身と外見です。

人の場合では、見た目の印象の良さ、そして、実際に話した際の誠実さや信用で、信頼度は増していきます。

では、初めての取引先(企業)となるとどうでしょうか。

中身でいえば、過去の業績や取引履歴に資金繰りなどでしょう。

そうなると外見は、オフィスの見た目でしょうか。

 

バーチャルオフィスの説明

バーチャルオフィスとは、住所・電話番号・FAX番号のみを借りるという形式のオフィスです。

事務所自体は借りません。これだけを聞くと、「ちょっと怪しい・・・」「架空の会社?」と思うかもしれません。

主な利用者は、自宅で作業をしている人です。

電話は、特定の電話番号(携帯電話など)に転送されます。

郵便物やFAXも同じく、指定した住所(自宅など)に転送される仕組みです。

バーチャルオフィスなら取引しますか?

取引先がバーチャルオフィスなら取引しますか?と考えたとき、答えは「相手によります」です。

冒頭でも述べたように、仕事とは信用で成り立っています。

もちろん、お互いに利益を生み出すことも必須です。

個人同士の取引ではなく、起業として相手の印象を考えたとき、オフィスの形態がバーチャルオフィスだと、やや信用度は低いです。

オフィスの種類ではなく対人関係が大切

その仕事相手が個人の場合は、違ってくるかもしれません。

そう考えると、企業の場合でも、なぜオフィスをバーチャルオフィスにしているのか、これまでの取引履歴などを詳しく知ることで、相手への不安感や不信感は減るのではないでしょうか。

おわりに

色々な働き方が増えてきた現代では、「会社」という肩書ではなく、たとえ組織で働いているとしても「自分」という個人の肩書が大切になってきています。

「〇〇会社の△△さんだから仕事を任せられる」という信用ではなく、「△△さんだから一緒に仕事をしたい」という個人の肩書がしっかりしていれば、オフィスというハコモノの形態が何かということは、あまり気にならないのではないでしょうか。

-オフィス, バーチャルオフィス

執筆者:

関連記事

古物営業について(ランサーズ内のアンケート結果)その2

古物の免許について、アンケート結果4名の方にご協力いただきました その2 ※()内は回答いただきました性別年齢 Q.古物の免許を取りたいと思いますか? A.今のところ取る予定はないが、将来的には取るか …

仕事場 自宅まとめ 女性編

40代前半女性 個人の方 鹿児島県在住 43歳の主婦です。うちは6人家族で、まだ下が小さいために外に働きに出ることができないので、自宅の一室で仕事をしています。机といすとPCと複合機さえあれば何とかな …

シェアサービスについて調べてみた!その4

シェアという言葉のつくビジネス シェアリングサービスは、パッと思いつくものを上げると、ルームシェア、シャアハウス、カーリングシェア、シェアサイクル、シェアオフィスなどがあります。 Uberを始め、海外 …

古物商も視野に入れた賃貸オフィスの選定(40代女子の意見)

【はじめに】 今回は、40代女性におすすめの賃貸オフィスについてです。 ワークスタイルが多様化している今ですが、オフィスにも多様化が進んでいます。 オフィスの多様化とは一体どのようなことなのでしょうか …

オフィス(仕事)の作業スペースの使い方のまとめ(その4)

30代前半女性 ライターの方 東京都 私のオフィスの作業スペースは狭い。面積は広いのだ。パソコンのモニター2台と電話1台が横並びに置けるほどに広いのだ。 じゃあ何が狭くしてる原因か?隣に座るおじさん会 …