オフィス バーチャルオフィス

バーチャルオフィス利用の企業は危険なのか考えをまとめてみた

投稿日:2019年8月1日 更新日:

 

 

はじめに

仕事をするうえで大切なことは信用だと思います。

では、その信用はどのように判断すればいいでしょうか?それには2つあります。

内(うち)と外(そと)、中身と外見です。

人の場合では、見た目の印象の良さ、そして、実際に話した際の誠実さや信用で、信頼度は増していきます。

では、初めての取引先(企業)となるとどうでしょうか。

中身でいえば、過去の業績や取引履歴に資金繰りなどでしょう。

そうなると外見は、オフィスの見た目でしょうか。

 

バーチャルオフィスの説明

バーチャルオフィスとは、住所・電話番号・FAX番号のみを借りるという形式のオフィスです。

事務所自体は借りません。これだけを聞くと、「ちょっと怪しい・・・」「架空の会社?」と思うかもしれません。

主な利用者は、自宅で作業をしている人です。

電話は、特定の電話番号(携帯電話など)に転送されます。

郵便物やFAXも同じく、指定した住所(自宅など)に転送される仕組みです。

 

バーチャルオフィスなら取引しますか?

取引先がバーチャルオフィスなら取引しますか?と考えたとき、答えは「相手によります」です。

冒頭でも述べたように、仕事とは信用で成り立っています。

もちろん、お互いに利益を生み出すことも必須です。

個人同士の取引ではなく、起業として相手の印象を考えたとき、オフィスの形態がバーチャルオフィスだと、やや信用度は低いです。

 

オフィスの種類ではなく対人関係が大切

その仕事相手が個人の場合は、違ってくるかもしれません。

そう考えると、企業の場合でも、なぜオフィスをバーチャルオフィスにしているのか、これまでの取引履歴などを詳しく知ることで、相手への不安感や不信感は減るのではないでしょうか。

 

おわりに

色々な働き方が増えてきた現代では、「会社」という肩書ではなく、たとえ組織で働いているとしても「自分」という個人の肩書が大切になってきています。

「〇〇会社の△△さんだから仕事を任せられる」という信用ではなく、「△△さんだから一緒に仕事をしたい」という個人の肩書がしっかりしていれば、オフィスというハコモノの形態が何かということは、あまり気にならないのではないでしょうか。

-オフィス, バーチャルオフィス

執筆者:

関連記事

賃貸(分譲)マンションで古物商を検討してみる!

  住まいを選ぶとき、何を基準に選びますか。 その選択肢は数えきれないほどあります。 全てを網羅する物件があれば最高ですが、そう簡単にはいきません。 また、物件の数もたくさんです。 探すこと …

在宅仕事が天職の件

会社勤め20年+転職7回から見えてきたもの 会社勤めを20年間続けていました。転職は7回しています。 転職を繰り返した理由は、 1.同じ事だけを続け、無知になる事に恐怖を感じた 2.仕事とそれ以外のバ …

オフィスに犬や猫がいたらどれだけ幸せなのかアンケートを取ってみた!その3

仕事中に出合う動物たちは緊張をほぐしてくれる存在 長時間のパソコン作業、緊張の連続の接客、細かい作業の連続が一日続くと、気持ちも集中力も落ちてきてしまい作業効率がよいとは言えません。 そのたびに休憩を …

オフィス(仕事)の作業スペースの使い方のまとめ(その5)

古物オフィス判断1 現在、長年勤めた会社から独立して、自宅で広告のデザインやライティングの仕事をしています。 仕事がら、パソコンの前でする作業が中心なのですが、資料をいろいろ広げて、見ながら作業するこ …

シェアハウスに住んでみた感想(男女3人の方)

実家の大家さんがはじめたシェアハウス 我が家が借家住まいだった頃、その大家さんが下宿も経営していたんです。その下宿をやめてからはシェアハウスとして女性限定を住ませていました。私は友達の家に住んでいまし …