オフィス バーチャルオフィス

バーチャルオフィス利用の企業は危険なのか考えをまとめてみた

投稿日:2019年8月1日 更新日:

 

 

はじめに

仕事をするうえで大切なことは信用だと思います。

では、その信用はどのように判断すればいいでしょうか?それには2つあります。

内(うち)と外(そと)、中身と外見です。

人の場合では、見た目の印象の良さ、そして、実際に話した際の誠実さや信用で、信頼度は増していきます。

では、初めての取引先(企業)となるとどうでしょうか。

中身でいえば、過去の業績や取引履歴に資金繰りなどでしょう。

そうなると外見は、オフィスの見た目でしょうか。

 

バーチャルオフィスの説明

バーチャルオフィスとは、住所・電話番号・FAX番号のみを借りるという形式のオフィスです。

事務所自体は借りません。これだけを聞くと、「ちょっと怪しい・・・」「架空の会社?」と思うかもしれません。

主な利用者は、自宅で作業をしている人です。

電話は、特定の電話番号(携帯電話など)に転送されます。

郵便物やFAXも同じく、指定した住所(自宅など)に転送される仕組みです。

 

バーチャルオフィスなら取引しますか?

取引先がバーチャルオフィスなら取引しますか?と考えたとき、答えは「相手によります」です。

冒頭でも述べたように、仕事とは信用で成り立っています。

もちろん、お互いに利益を生み出すことも必須です。

個人同士の取引ではなく、起業として相手の印象を考えたとき、オフィスの形態がバーチャルオフィスだと、やや信用度は低いです。

 

オフィスの種類ではなく対人関係が大切

その仕事相手が個人の場合は、違ってくるかもしれません。

そう考えると、企業の場合でも、なぜオフィスをバーチャルオフィスにしているのか、これまでの取引履歴などを詳しく知ることで、相手への不安感や不信感は減るのではないでしょうか。

 

おわりに

色々な働き方が増えてきた現代では、「会社」という肩書ではなく、たとえ組織で働いているとしても「自分」という個人の肩書が大切になってきています。

「〇〇会社の△△さんだから仕事を任せられる」という信用ではなく、「△△さんだから一緒に仕事をしたい」という個人の肩書がしっかりしていれば、オフィスというハコモノの形態が何かということは、あまり気にならないのではないでしょうか。

-オフィス, バーチャルオフィス

執筆者:

関連記事

コワーキングスペースとバーチャルオフィスまとめ

コストパフォーマンスに優れたコワーキングスペース 普段からの自分らしい仕事を行って行く中でコワーキングスペースを活用する事で大変優れたコストパフォーマンスの中で素晴らしい仕事を自分で行っていく事ができ …

オフィス(仕事)の作業スペースの使い方のまとめ(その1)

30代前半女性 ライターの方 奈良県 主婦をしながらフリーランスでwebライターをしています。 自宅が作業場です。 夫婦2人暮らしで1LDKに住んでいるのですが、台所の横のスペース、テレビの前にちゃぶ …

電気代無料のシェアオフィス八王子(仮想通貨のマイニングに最適な事務所)募集枠2室

マイニングに最適な事務所の枠を設置 お問い合わせいただきました方へ こちらは満室になりました。 次回の募集は未定となっております。 空きが出ましたらご連絡させていただきます。 お待たせして大変申し訳ご …

レンタルオフィス失敗談(東京版)

南青山でのレンタルオフィス失敗談 確か、10年前位の話になりますが、東京メトロの表参道駅から徒歩1分の場所にレンタルオフィスを借りていました。当時のレンタルオフィスの契約費用は、わずか2坪位の部屋に立 …

仕事場 自宅まとめ 女性編

40代前半女性 個人の方 鹿児島県在住 43歳の主婦です。うちは6人家族で、まだ下が小さいために外に働きに出ることができないので、自宅の一室で仕事をしています。机といすとPCと複合機さえあれば何とかな …