アンケート シェアハウス ルームシェア

ルームシェアのメリット、デメリット(同じ趣味の人たち)

投稿日:2019年9月2日 更新日:

 

【はじめに】

一人暮らしを考えるとき、費用はなるべく抑えたいものです。

その方法のひとつとして、今ではよく知られているシェアハウスがあります。

ひとつの空間に、個人の部屋が複数あり共有スペースを皆で使いながら暮らす共同生活のことです。

では、「ルームシェア」はどうでしょうか。

シェアハウスとルームシェアの違いは何でしょう。

また、ルームシェアをするのであれば、どのような人と住みたいですか。

ルームシェアとシェアハウスの違い

<ルームシェアとは>

ルームシェアとは、ひとつの部屋に複数人で一緒に住むことです。

一緒に住むのは友達や他人のため、家族や恋人と住むことは、ルームシェアとはいいません。

もちろん、キッチンやトイレ、お風呂などすべてのスペースが共有です。

  • ひとつの物件を何人かで契約
  • 2LDKや3LDKなどの間取り物件に2~3人で住むことが多い
  • トイレやお風呂は1カ所のみのことがほとんど

 

<シェアハウスとは>

シェアハウスとは、ひとつの家にたくさんの個人部屋があり、共同生活をすることです。

部屋ごとに貸し出しているため、契約は個人ごとトイレが数か所ある場合や、お風呂とは別にシャワー室があることも

ルームシェアとシェアハウスは、似ているようで契約方法や共有設備などが少しちがいます。

ルームシェアのデメリット

シェアハウスより、他人との共同生活への柔軟性が求められるのがルームシェアです。

 

トイレやお風呂がひとつのため自分の都合のいいときに使えない

個人の空間が減る(実家暮らしを想像すると分かりやすい)

物音や気配が気になる

価値観が合わないとトラブルが起きやすい

同じ趣味同士でルームシェアのメリット

 

ルームシェアは、個人が借りる一般的な賃貸物件を複数で借りることが多いです。

シェアハウスほど、個人の空間が確立されているわけではありません。

そのため、他人と長時間一緒に過ごすことが気にならない人には向いています。

価値観が合わない場合や、プライベートを干渉されることが好きではない人もいます。

そう考えると、同じ趣味同士でルームシェアをすることは、おススメかもしれません。

 

趣味(好きなこと)が同じ

生活習慣が似ている

価値観や性格が似ている可能性が高い

 

おわりに

メリット・デメリットはありますが、やはり「距離感」が大切です。

家族と暮らす場合でも、あまりにも干渉し過ぎると住み心地が悪くなります。

ましてや他人同士が一緒に暮らすのですから、プライベートに踏み込み過ぎないということが大切です。

それは、たとえ趣味(好きなこと)が同じだったとしても。

-アンケート, シェアハウス, ルームシェア

執筆者:

関連記事

オフィス(仕事)の作業スペースの使い方のまとめ(その4)

30代前半女性 ライターの方 東京都 私のオフィスの作業スペースは狭い。面積は広いのだ。パソコンのモニター2台と電話1台が横並びに置けるほどに広いのだ。 じゃあ何が狭くしてる原因か?隣に座るおじさん会 …

古物営業にも使える知識(礼金無し物件のメリット)

  はじめに 部屋探しには、何かと費用がかかります。 毎月の家賃だけを考えていてはいけません。 なので、なるべく初期費用は抑えたいところです。 そんな時、”礼金ゼロ”という物件は、魅力的に感 …

仕事場 自宅まとめ 女性編

40代前半女性 個人の方 鹿児島県在住 43歳の主婦です。うちは6人家族で、まだ下が小さいために外に働きに出ることができないので、自宅の一室で仕事をしています。机といすとPCと複合機さえあれば何とかな …

賃貸オフィスの理想の環境についてアンケートを取ってみた!!その1

賃貸オフィスがあればそれだけで幸せ 狭くても良いので賃貸オフィスはあればよいなあと思います。なぜなら、賃貸オフィスがあれば、訪問販売や宅急便、ご近所の訪問に邪魔されず仕事ができるからです。 理想は、1 …

オフィス(仕事場) 勤め人、自営業者 男女 まとめ

30代後半男性 個人の方 東京都 私が働いているオフィスは新宿区内にあり、山手線の駅から徒歩5分ほどの所にあります。10階ほどのビルで、ほとんどの部屋がオフィスとして利用されていますが、住んでいる人も …