アンケート シェアハウス ルームシェア

ルームシェアのメリット、デメリット(同じ趣味の人たち)

投稿日:2019年9月2日 更新日:

 

【はじめに】

一人暮らしを考えるとき、費用はなるべく抑えたいものです。

その方法のひとつとして、今ではよく知られているシェアハウスがあります。

ひとつの空間に、個人の部屋が複数あり共有スペースを皆で使いながら暮らす共同生活のことです。

では、「ルームシェア」はどうでしょうか。

シェアハウスとルームシェアの違いは何でしょう。

また、ルームシェアをするのであれば、どのような人と住みたいですか。

ルームシェアとシェアハウスの違い

<ルームシェアとは>

ルームシェアとは、ひとつの部屋に複数人で一緒に住むことです。

一緒に住むのは友達や他人のため、家族や恋人と住むことは、ルームシェアとはいいません。

もちろん、キッチンやトイレ、お風呂などすべてのスペースが共有です。

  • ひとつの物件を何人かで契約
  • 2LDKや3LDKなどの間取り物件に2~3人で住むことが多い
  • トイレやお風呂は1カ所のみのことがほとんど

 

<シェアハウスとは>

シェアハウスとは、ひとつの家にたくさんの個人部屋があり、共同生活をすることです。

部屋ごとに貸し出しているため、契約は個人ごとトイレが数か所ある場合や、お風呂とは別にシャワー室があることも

ルームシェアとシェアハウスは、似ているようで契約方法や共有設備などが少しちがいます。

ルームシェアのデメリット

シェアハウスより、他人との共同生活への柔軟性が求められるのがルームシェアです。

 

トイレやお風呂がひとつのため自分の都合のいいときに使えない

個人の空間が減る(実家暮らしを想像すると分かりやすい)

物音や気配が気になる

価値観が合わないとトラブルが起きやすい

同じ趣味同士でルームシェアのメリット

 

ルームシェアは、個人が借りる一般的な賃貸物件を複数で借りることが多いです。

シェアハウスほど、個人の空間が確立されているわけではありません。

そのため、他人と長時間一緒に過ごすことが気にならない人には向いています。

価値観が合わない場合や、プライベートを干渉されることが好きではない人もいます。

そう考えると、同じ趣味同士でルームシェアをすることは、おススメかもしれません。

 

趣味(好きなこと)が同じ

生活習慣が似ている

価値観や性格が似ている可能性が高い

 

おわりに

メリット・デメリットはありますが、やはり「距離感」が大切です。

家族と暮らす場合でも、あまりにも干渉し過ぎると住み心地が悪くなります。

ましてや他人同士が一緒に暮らすのですから、プライベートに踏み込み過ぎないということが大切です。

それは、たとえ趣味(好きなこと)が同じだったとしても。

-アンケート, シェアハウス, ルームシェア

執筆者:

関連記事

仕事場 自宅まとめ 女性編

40代前半女性 個人の方 鹿児島県在住 43歳の主婦です。うちは6人家族で、まだ下が小さいために外に働きに出ることができないので、自宅の一室で仕事をしています。机といすとPCと複合機さえあれば何とかな …

海外シェアハウス生活の感想と日本のシェアハウスの現状

ワーキングホリデーは実は難易度が高い! 今回は40代女性の方からいただきました、シェアハウス生活、ワーキングホリデーの体験について伺いました。ご参考までにどうぞ   オーストラリアのパースと …

オフィス(仕事場) 勤め人30代女子 まとめ

30代後半女性 個人の方 香川県 私は四国の香川県に住んでいます。今のオフィスは2年前、市内の本社から移転してできた営業所です。(市内の本社はまだ存在しています)もともと工場だった建物をリノベーション …

シェアハウスに住んでみた感想(男女3人の方)

実家の大家さんがはじめたシェアハウス 我が家が借家住まいだった頃、その大家さんが下宿も経営していたんです。その下宿をやめてからはシェアハウスとして女性限定を住ませていました。私は友達の家に住んでいまし …

オフィスアイテム(仕事道具)を聞いてみた!三種の神器を紹介 シリーズ3

30代前半男性 心構えを交えた私の仕事で使う道具のご紹介 私はお仕事で保育所保育士として働いています。 私が保育士として働く上で欠かせない道具などを紹介させていただきます。 簡単に言ってしまいますと、 …